白鳥法律事務所

さいたま市浦和区の経験豊富な弁護士が法的問題解決に取り組みます

TEL.048-822-8475

平日 9:00~17:00 夜間・土曜・日曜の相談受付中

トラブルを未然に防ぐために。「企業顧問弁護士」制度をご活用ください。

トラブルを未然に防ぐために。「企業顧問弁護士」制度をご活用ください。

企業にまつわる法律には会社法、商法、民法、独禁法、労働法などの他に各種法令、各種業法など様々なものがあります。
企業間、顧客とのトラブルを未然に防ぎ、紛争に発展した場合に迅速な解決を可能とするために、白鳥法律事務所の企業顧問弁護士制度をぜひご活用ください。

企業間で、あるいは顧客との間で何らかのトラブルが発生して、それが紛争にまで発展し、さらには裁判にまで至ってしまうことは、特に中小企業の場合、ある意味で、「負け」てしまっていると言っても過言ではないと、私たちは考えています。

法務部などの専任部隊を抱える大企業であれば、時間もお金も厭わずに、裁判により司法の判断に委ねる余裕があるかもしれません。
しかし、専任部門を持たない中小企業にとって、裁判は計り知れない負担を強いられる事となります。

一般的に裁判はとても時間がかかるものです。例えば、半年あるいは1年後に勝ったとしても、相当の時間を要してしまうことになります。裁判にかかる費用も相当なものとなります。

裁判になる前に早期に紛争を解決

白鳥法律事務所では、企業の顧問弁護士として、裁判になる前に早期に紛争を解決することを目指します。あらかじめ裁判になった場合を想定し、どのような判決となるかを予想します。そのラインをにらみながら交渉妥結を図っていきます。

更に良い方法は、紛争を未然に防ぐことです。
そのために、白鳥法律事務所では、顧問弁護士が契約書のチェックを行います。

取引先や顧客との契約の段階で、双方の当事者の行動指針を確定し、また想定される紛争について解決策を決めておくことで、紛争の発生を未然に防ぐよう努めます。

顧問契約をお勧めします

法律のコンサルタントとして企業法務全般をお任せください。

会社の顧問となり、種々の相談に応じます。

契約書のチェック、コンプライアンス、顧客対応、債権回収、従業員の雇用問題の対応、損害賠償請求、債務整理、などの法律相談に迅速に応じます。

また、①相手方から裁判を起こされてしまった場合、②逆にやむを得ず誰かを訴える場合、白鳥法律事務所の弁護士が代理人となり、訴訟手続きを行います。

白鳥法律事務所では、問題を未然に防ぎ、問題が生じた際には迅速に対処するために、法的側面から企業のパートナーとしてご支援いたします。

企業経営にまつわる様々なリスクを未然に防ぐために、白鳥法律事務所の企業顧問弁護士制度をぜひご活用ください。

banner2

« »